OpenNetworkLab18th Demoday
BestTeamAward(最優秀賞)/ AudienceAward 受賞

2019.4.11 株式会社マーク・オン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:塩原優太)は、デジタルガレージ主催のOpenNetworkLab、Seed Accelerator Program 第18期デモデイにて、BestTeamAward(最優秀賞)、Audience AwardのW受賞を果たしました。
塩原優太 受賞

OpenNetworkLabとは

Open Network Lab(Onlab)というのは、国内、海外からシード期のスタートアップが受けるプログラムで、事業資金、メンタリング、活動場所などの提供を受けることができる。3ヶ月に渡って課題検証からプロダクト開発を進め、最終日に投資家の前でピッチ(Demo Day)をするSeed Accelerator Program。
Best Team Award
審査員4名による審査
  • 林郁氏(デジタルガレージ 代表取締役社長兼グループCEO)
  • 畑彰之介氏(カカクコム 代表取締役社長)
  • 村上敦浩氏(カカクコム 取締役)
  • 上原健嗣氏(DG インキュベーション マネージングディレクター)
Audience Award
会場にいる100名以上のエンジェル、VCなどの投資家による投票

参考記事はこちら

日本経済新聞
「e―相続」が最優秀賞 Dガレージの支援イベント
THE BRIDGE
Open Network Labが第18期プログラムのデモデイを開催、オンラインで不動産の相続手続を効率化する「e-相続」が最優秀賞を獲得
DGLAB HAUS OpenInnovationMedia
相続、薄毛、カラオケ…。テクノロジー活用は当たり前。マネタイズが問題〜Open Network Lab デモデイ